2015年04月11日

社長の美容院選びの視点から学んだこと


社長の美容院選びの視点から学んだこと

ヘアスタイルで悩んでいて、いつもいろんなアドバイスを
いただいている社長さんに相談したら

「 今まで行っていた美容院がどれくらいのレベルかわからないけど
  ワンランクかツーランク上げて、探してみたら?
  候補を上げてみてー 」

と言ってくれたので、
気になっていた美容室をピックアップして伝えました

ピックアップした美容院一覧(5件)はこちら



そして、今回はヘアーディメンション表参道へ
行ってみることにしました


どうして、ヘアーディメンションにしたのか?
と言うと・・・


くわしく説明していきますね


まず選んだ美容院の中で
すでに行ったことがあるものは排除

ここで5件の美容室から3件に絞られます


アフロートジャパンは、ホットペッパーから
公式サイトへのリンクが切れているので、排除


ここでヘアーディメンションと
アフロート表参道が残ったのですが
私には思いもよらない視点で美容院を選んでいったのでした

アフロートもヘアーディメンションも
公式サイトを見ていくと、ヘアーディメンションのほうが
「人に優しいサイト」になっているんだそうです

HAIR DIMENSION 表参道
南青山アフロートシェルハ


美容室を予約したいとか
美容院はどんな雰囲気なんだろう?と検索してきた人が
わかりやすいサイトの作りになっているんです


見る人の気持ちを汲んだサイトを用意するという姿勢が
その会社の姿勢の一端を現わしているということなのかな
と思いました


美容院を選ぶ際に、そういった視点で
選んだことがなかったので なるほどと納得です


アフロートってモテヘアーというイメージだったので
「たまにはモテ♡もいいかも♪」って選びそうだったけど
自分にはなかった視点で美容院選びをさせてもらえました

ますます、美容院へ行くのが楽しみです黒ハート


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。